佐藤ののか(加藤ももか)の唾液フェチ・舌フェチ向けエロ動画まとめ

今回は佐藤ののかの出演作の中から、唾液・舌フェチ目線で楽しめる動画をご紹介。佐藤ののかという名前に馴染みのない方も、元SOD社員・加藤ももかといえばピンとくる人も多いかと思います。

佐藤と加藤、両方の時代で唾フェチレーベルに出演しているので、そのあたりを中心にお届け。以下、ややこしいので名称は「佐藤ののか」に統一します。

佐藤ののかの唾液・舌フェチ作品|舌ベロマスター

唾液をたらす佐藤ののか
加藤ももかのエロ長い舌でリクエスト顔舐め

もともと佐藤は新卒でSODに入社し、社員として宣伝部で仕事をしていました。この手の経歴は話題づくりのことが多いのですが、この娘だけはがっつり仕事もしていたように見えます。

入社翌年の2017年にAVデビュー。2019年からはSOD専属を離れキカタン女優となったため、他レーベルにも出られるようになります。そして2019年5月には早くも舌ベロマスターに出演。

佐藤の舌は横幅が広いタイプで、厚みもあるためなかなかの迫力。唾液量も多いです。この舌の持ち主が舌フェチ・唾フェチAVに出るのは当然の成り行きでしょう。

舌ベロマスターの加藤ももか
加藤ももかのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1

『エロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1』には、男が佐藤の唾の臭いをテイスティングするシーンがあるのですが、佐藤はかなり恥ずかしがっており、かわいい反応をしています。舌ベロマスターに出た女優のなかで1・2を争う好リアクション。

上記7作をまとめ買いすると40%オフに。

【特典動画付】加藤ももかのエロ長い舌シリーズ1~7まとめてDL
【特典動画付】加藤ももかのエロ長い舌シリーズ1~7まとめてDL

2020年には舌ベロマスターにもう1度単独で出演しています。このレーベルの場合、2度目の出演は他の女優と2人で出るケースが多いので珍しいパターン。一緒に出る予定だった女優がドタキャンしたのかな?

舌ベロマスターの佐藤ののか
極上の舌唾臭いリクエストプレイ!その1【加藤ももか】

プレイ自体は申し分ない出来です。1回目と比べて価格は高いですがそのぶん尺は長いので、あとはお好みで選べば良いかと。照明は2回目の方が明るいように見えます。
こちらもまとめ買いあり。

【特典動画2本付】極上の舌唾臭いリクエストプレイ!シリーズ1~3まとめてDL【加藤ももか】
【特典動画2本付】極上の舌唾臭いリクエストプレイ!シリーズ1~3まとめてDL【加藤ももか】

佐藤ののかの唾液・舌フェチ作品|ツバベロM男

唾を垂らす佐藤ののか
⑥佐藤ののかちゃんが素で変態男を徹底的にダラーっっと顔面洪水!大量唾液責め

2021年初頭には所属事務所をバンビプロモーションへ変更し、このタイミングで改名。その直後にツバベロM男にも出演し、別撮り分も含めてがっつり12作撮っています。おっぱい等、ベロ以外のボディパーツも魅力的な内容。まずは通常分6作から。

ツバベロM男もまとめ買いあり!まとめ買いだと1本単価が安くなります。

佐藤ののかの鼻フェラ
佐藤ののかちゃんの『ツバベロM男』シリーズの全部盛り!
佐藤ののかの鼻舐め
【別撮②】ドS痴女佐藤ののかがキャットスーツでスパイ取調べ『唾』拷門!

別撮り分も6作。こちらの注目ポイントは、④でベロチューをやっていることでしょうか。「普通」のベロキスを撮るにあたってはツバベロ内部でも賛否両論がある模様w 確かに大手レーベルでいくらでも見れますからね。今回はテスト的にやってみたそうです。

別撮り分もまとめ買いがあります。

加藤ももかの鼻舐め
佐藤ののかちゃんの『ツバベロM男』シリーズの別撮盛り!

佐藤ののかの唾液・舌フェチ作品|FANZA

ベロチュー系を中心に、FANZAで配信されているものからも何作か挙げておきます。

佐藤が男を舐め倒す痴女作品で、ベロ舐めするシーンがとにかく多いです。流れのなかで顔舐めもやっていますが、さすがにこちらは特化レーベルには及ばない感じ。しかし全身リップ系の作品として見れば優秀。

佐藤は派手髪にカラコンというギャルっぽい格好をしており、これがかなりハマっています。


こちらは倉木しおりとタッグを組んでの出演で、タイトル通り男女ディープキス満載の作品です。佐藤・倉木それぞれに単独出演部分もあり。特に佐藤は通常のキス作品を超えた、エグい「歯茎舐め」を見せています。

こちらの作品は過去記事でレビューも書いているので、よければ参考にしてください。


VRもあったので貼っておきます。佐藤は出演女優10名のうちの1人という位置づけですね。おまけコーナーのタンツボキスは不要。まぁ、飛ばせばいいのですが。


いかがでしたか。
そういえばこの娘は、デビューからしばらくはメガネっ娘キャラでしたよね。レズものを除き、メガネっ娘の唾フェチAVは非常に数が少ないので、また出演する機会があれば、今度はメガネ着用でお願いしたいです。

タイトルとURLをコピーしました