4K撮影の顔舐めAV!佐々木あきや橘メアリーたちが高画質で唾フェチプレイ

OFFICE K’Sの『顔面舐め手コキ』を見たのでレビューします。この作品は4Kカメラで撮影された作品ということで、HD版の方を視聴。当サイトのレビュー記事としては珍しく、画質についても触れています。

【出演者】
橘メアリー・持田栞里・瀬戸すみれ・雛菊つばさ ・佐々木あき
【メーカー】
OFFICE K’S(オフィスケイズ)
【収録時間】
127分


5人の女優さんが1人ずつ登場するので、女の子ごとに見ていきましょう。
最初は橘メアリー。

橘メアリー

1分ほどイメージ・ショットがあった後、プレイに突入。始まると画質の良さに驚きます。視聴環境によっても異なるので、ふだん画質の話はほとんどしませんが、さすがにこれは違いますね。唾フェチ専門レーベルが出している4K配信作品よりキレイです。

厳密に言うと、4K対応の機器で撮影することと、4Kで配信をすることは別物。本作は4Kで撮影したものをフルHDで配信しています。本当は撮影も配信も4Kなのがベスト。
一方で舌ベロマスターやツバベロM男などの唾フェチ専門レーベルは、撮影も配信も4K対応のはず(XCREAM)。でもオフィスケイズの本作の方が高画質に思えます。このあたりは4K対応モニターのグレードにもよるのかも。

橘メアリーの顔舐め

ゆったりと顔舐めを始める橘。まずは頬のあたりをスローに舐めていきます。唾液を飲ませたり、男の顔に唾を垂らしたりもしていますね。橘の唾質は粘度高めの白濁唾液。いちばん美味しそうなヤツですw

唾液を飲ませる橘メアリー

やがて鼻舐めも。少しですが鼻フェラもしています。寝ている男の顔や頭を、橘が抱きかかえるようにしているのもGOOD。

橘メアリーの鼻フェラ

顔舐め・鼻舐めの合間には普通にベロチューもしており、顔舐め・ベロキス・飲唾・唾垂らしなどが混然としたプレイが14分あたりまで続きます。

橘メアリーの鼻舐め

途中で男のパンツを脱がせて手コキで抜きにかかる流れに。ちゃんと男のチンコに唾を垂らして唾手コキにしてくれます。ただ、橘の着ている服が白色のため、ちょっと唾が見辛くて勿体ない感じ。

橘メアリーの唾手コキ

そしてタイトル通り、顔舐め手コキに突入。前半のゆったりとした感じよりは、激しい顔舐めになっています。唾フェチ専門レーベルのように鼻だけを集中的に舐めるのではなく、鼻も含めた顔全体を舐めていますね。ここでも時おり、男の顔に唾垂らし。

橘メアリーの顔舐め手コキ

男はそのまま手コキで射精し、橘のパートは終了。少し残念なのは、肝心の顔舐め手コキに入ってから、背後でうっすらと工事のようなノイズ音がしていること。許容範囲ではありますが、ちょっと残念。橘の顔舐め自体は悪くないです。唾垂らしが効いていますね。


持田栞里のベロキス

2人目は持田栞里。制服姿も違和感のない童顔な娘です。目の前にいる自分の倍ぐらいの年齢のおじさんを「カワイイ」呼ばわりすると、さっそくプレイに入っていきます。最初はソフトな顔舐めとベロキスから。

持田栞里の鼻舐め

徐々にギアを上げながら本格的な顔舐め・鼻舐めをしていく持田。「唾液の臭いする?」など言葉がけも良いですね。男の方はうなずいたりリアクションはするものの、ほとんど無言です。

持田栞里の顔舐め手コキ

顔舐めで勃起してしまった男をからかう小娘。男は我慢汁まで出てしまったようなので、パンツを脱がせ、顔舐め手コキに突入します。童顔女優の持田ですが、けっこうしっかりした顔舐めを見せてくれます。

唾を飲ませる持田栞里

顔舐めの合間には唾飲ませも。唾質は水っぽく、若々しくフレッシュな感じですw
男の顔面やチンコにも唾液を垂らしていますね。ときおり唾吐きも。

持田栞里の唾手コキ

1人目の橘は完全着衣でしたが、持田は途中で胸をはだけてオッパイだけ見せてくれます。最後は顔舐め手コキで男が勢いよく射精し、持田パートは終わり。男がなかなかイカずに頑張ったので、最後の顔舐め手コキは長めになっています。


瀬戸すみれの舌フェチ画像

3人目は長舌AV女優の瀬戸すみれ(木島すみれ)。当たり前ですが、今回も絶好調に舌が長いですw バーチャル顔舐め的なイメージ映像のあと男が登場しプレイに入ります。バーチャル顔舐めは、ただの子供騙し。もっと普通に瀬戸の長舌を4Kカメラでどアップ撮影して欲しかった。

瀬戸すみれの顔舐め

一転、男相手の顔舐めに入ると俄然イイ感じに。ここまでの他の女優に比べてエンジンがかかるのが早いです。

瀬戸すみれの鼻舐め

瀬戸は舌ベロマスターなど唾フェチ専門レーベルにも出ているため、顔舐め経験値が高いのでしょう。手慣れた様子でグイグイ舐めていきます。

瀬戸すみれの唾垂らし

顔舐めの合間には男の顔面に唾垂らし。瀬戸は唾を垂らす直前に口をクチュクチュと動かしてくれるので、卑猥さがUPします。クチュクチュで唾液を増幅しているのでしょうか。唾垂らし回数も多め。

瀬戸すみれの唾手コキ

途中で男にパンツを下ろさせるとチンポにも唾垂らし。最初は男にセンズリをさせ、そのあと顔舐めツバ手コキに突入します。手コキが始まると、何故か瀬戸は鼻をあまり舐めてくれません。男の頬のあたりをペロペロと舐めながら手コキをしています。

顔面舐め手コキで射精する男

男はそのまま手コキで射精。ザーメンの量が多くて良いですね。顔舐め手コキ時も男の顔やチンコに唾を垂らしており、全体的に「唾垂らし多め」な瀬戸パートでした。鼻舐めシーンも、もう少し欲しかったですね。


メイド姿の雛菊つばさ

4人目は雛菊つばさ。メイド衣装に猫耳までつけて登場し「今日はご主人様のお顔、いっぱいペロペロしちゃおっかな♡」とご挨拶。女の子ごとに衣装に変化をつけ、単調にならないように工夫しているようです。

雛菊つばさの顔舐め

しかし、プレイ的にはここまでと似た感じに。ソフトな顔舐めから入ってベロキスも交えて…といった具合。雛菊は前に接吻系の作品も見たことがあるんですけど、舌が小さい気がするんですよね。前のチャプターで、瀬戸の舌を見た後だからかもしれませんが。

雛菊つばさの唾手コキ

途中で男のパンツを脱がせて唾手コキ。顔舐め手コキで射精という、ここまでと同様の展開でフィニッシュ。唾飲ませも無かったので物足りなく感じました。

雛菊つばさの顔舐め手コキ

ラストの5人目は佐々木あき。この5人のなかでは一番有名な女優さんでしょう。

佐々木あきの舌フェチ画像

最初の部分の映像が、これまた素晴らしい画質で、佐々木のベロの質感が生々しく撮れています。やはり4Kカメラも適切な照明などと組み合わさったときに真価を発揮するのでしょう。

イメージ映像のあと、2チャプター目の男優が再登場し、男相手の顔舐めに突入。ここまでの女優と違い、佐々木は最初から飛ばしてくれます。佐々木も舌ベロマスターへの出演経験があり、勝手がわかっているのでしょう。鼻舐め・鼻フェラも交えながらガンガン舐めていきます。

唾液を垂らす佐々木あき

合間では男の顔面への唾垂らしも。顔舐めも男のアゴから額のあたりまでを一直線に舐め上げたりと、唾フェチ専門レーベル並みのプレイをしていますね。

途中でパンツを脱がせて抜きにかかる展開はこれまでと同じ。しかし鼻をペロペロと舐めながら亀頭を指でつまんでシゴいたりと、レベルの高いプレイを披露する佐々木。

残り10分くらいのところで男を横に寝かせ、仕上げに入ります。「まな板の上の鯉」状態で、顔をベロベロと舐められながらチンポをシゴかれる男。ベロチューや飲唾も交えつつ顔舐め手コキを続け、男が射精して全編終了となります。男がイッた後もしつこく顔を舐め続ける佐々木が最高。


いかがでしたか。
「顔面舐め手コキ」というタイトルなので仕方がないのですが、プレイの後半はもっと鼻を中心に舐めて欲しかったです。鼻フェラももっと見たかった。逆に耳舐めは興味なし。関心ないので本文中は全スルーしましたが耳舐めもそこそこやっています。

あと、5人も女の子が出ているので、1人くらい豪快に痰を切って浴びせかけても良かったでしょう。プレイ内容は、まだまだ唾フェチ専門レーベルに分があるかなと。

一方、画質はオフィスケイズの勝ち。(※あくまで管理人の視聴環境では)
唾フェチプレイを見るのに、そこまで良い画質が必要かどうかはさておき、高画質にこしたことはないと思います。もちろん一番大切なのはプレイ内容ですが。

サンプル動画はこちら

タイトルとURLをコピーしました