松本いちかや佐知子が顔舐め・鼻舐めするオムニバスAVをレビュー

Materiallの『唾液ダラダラ顔面deep舐めフェラチオ』を見たのでレビュー。

プレイに顔舐めを組み込んだ撮りおろしオムニバス動画なのですが、出演女優13名・収録時間4時間という大作なので、女優とポイントをしぼってお届けします。

個人的なお目当ては松本いちか。
彼女はまだ、VRでしかその手のプレイをしていないので、ずっと2Dで見たいと思っていました。
VRは酔っちゃうんですよね…

【出演者】
松本いちか・佐知子・稲場るか・月野かすみ・西條るり・深田結梨・松本菜奈実ほか
【メーカー】
Materiall
【収録時間】
241分


作品レビューに入る前にメーカーのMateriall(マテリオル)について簡単に説明しときましょう。
Materiallは、AV女優が多数所属する芸能プロダクション『オールプロ』が立ち上げたメーカー。

オールプロには他にもいくつかメーカーがあり、いちばん有名なのがFALENOでしょう。
女優さんだけでなく、系列にはAV監督が所属する会社などもあったりして、今回取り上げる作品にも、そのあたりの人脈が活かされています。

松本いちか

ここから本編レビュー。松本いちかが、いきなりの登場!

「あなたの専属おしゃぶりメイドです」
「ご主人様の脂っこい顔面を、たくさんベロベロしてもイイですか?」
という松本のセリフに、男が無言でうなずいてスタート。

松本いちかの耳舐め

まずは耳舐めから入る松本。耳舐めも唾液濡れしているのがわかるくらい、しっかり舐めています。

そのまま顔舐めへシフト。
最初は頬のあたりを中心に、おでこの方など顔全体をベロ舐めしていきます。

松本いちかの顔舐め

おでこを舐めるときは、指で男の髪の毛をかきあげてから。

そしていよいよ鼻舐めに。
男に抱き着いて密着しながら鼻をペロペロします。 

さすがに、男の鼻穴にベロを強く押し当てるような、唾フェチ特化レーベル並みのプレイは無し。
しかし事前に予想していたよりは、しっかりと舌を這わせていました。

松本いちかの鼻舐め

なんと鼻フェラまで披露。
鼻をカプッとくわえた状態で、しばらくホールドもしてくれます。

松本いちかの鼻フェラ

男優もビックリw

普通にベロチューなどもしつつ、顔舐めシーンの尺は6分くらい(耳舐め除く)。
うち、鼻舐めの尺は1分くらいでしょうか。

ベロチューする松本いちか

その後は男のパンツを脱がせてフェラに突入。
口の中に溜まった唾液をチンコにたらすと、そのまま唾手コキに入ります。

松本いちかの唾手コキ

そしてチンコをシゴきながら再び顔舐めもかます松本。

松本いちかの顔舐め手コキ

最後はフェラと手コキのコンボ技で男が射精し、松本パートは終了。

欲を言えば、男の顔面に唾をたらす場面が欲しかったですね。あと唾液を飲ませるシーンも。
ただ顔舐めにかんしては、かなり頑張っていたと思います。以前見た『ひよこ』作品より顔舐め時間が長かった印象。

2人目の今井夏帆は割愛。顔舐めしてはいるんですけど、軽く舌を這わせる程度といった感じなので。

佐知子

3人目は佐知子。
男の顔を見つめながら「どこから舐めようかな~」「このへんからいこうかな?」などと言いながら顔舐めスタート。まずはほっぺから。

顔舐めする佐知子

少し顔まわりが暗いときがありますが、舌の質感は生々しく撮れておりGOOD。
耳舐め~ベロチューと進行します。

ベロチューする佐知子

そして鼻舐め。
時間的には短いものの、松本いちかのときより、男の鼻の穴側にベロが当たってる気がします。

佐知子の鼻舐め

ほっぺの逆側もベロン。乳首舐めなどもやってますね。

佐知子の顔舐め

佐知子も手コキしながら顔・鼻舐めをしてくれます。
しかし、顔舐めしながらフィニッシュとはならず、最後はフェラ&手コキで抜き。
このへんも唾フェチ特化レーベルとは違う感じです。

佐知子の鼻舐め手コキ

4人目の八乃つばさは、すでに舌ベロマスターに何度か出ているので割愛。当然ながら、そちらの方が激しいプレイをしており、八乃がお目当てなら、舌ベロマスターを見た方がいいでしょう。
当サイトの過去記事も参考にしてください。

5人目は稲場るか。
すでに耳舐めしているところからスタート。耳舐めの時間がここまでの女優より長め。

稲場るかの耳舐め

そのまま顔舐めに突入します。

稲場るかの顔舐め

稲場はちゃんとベロベロ舐めているのですが、何故かカメラアングルが男の顔の下半分しか映しません。

主観風に撮りたいのでしょうか?
大分もったいないことになっています。あとちょっとだけカメラを引いてくれ!という感じ。

乳首舐めやフェラなどしつつ、稲場は巨乳を使ってパイズリもしてくれます。
ただし唾液の投下は無し。唾液パイズリが見たかった…

パイズリする稲場るか

最後は舌射でフィニッシュ。
男は発射の瞬間だけ「イクッ」と口走ります。

稲場るかに舌射

6人目の乙アリスもスルーで。
男相手は舌ベロマスター、女相手はフェチオナニーでかなり激しいプレイをしています。

7人目は月野かすみ。

顔舐めからプレイ開始。
ゆったりとしたスピードではありますが、確実にベロ腹を男の顔に押しつけて舐めていきます。

男のアゴから額(ひたい)まで一直線に舌をはわせる”例の舐めかた”も披露。これまたゆっくりしたスピードです。

男のパンツを脱がせ、手コキしながら耳舐め・ベロチュー・顔舐め。
すでにお気づきだと思いますが、本作は耳舐めシーンがスゴく多いです。

ヨダレをたらしながらのフェラ。最後は手コキで射精させ、月野パートは終了。

8人目はAV女優歴の長い西條るり。パケ写に大きく写っている女性です。
一次的に業界からフェイドアウトしていましたが、2022年に電撃復帰。

ここまで男優陣はほぼ無言だったんですけど、西條パートの男優はしゃべります。

西條の顔舐めは顔全体をまんべんなく舐めています。
鼻だけを集中的に舐めるようなプレイは無し。

顔舐め中の尻アングルとかは不要だと思うんですよねw
他のプレイのときにやってくれと。

ただ、西條はパイズリのとき唾液をたらしてくれます。合計2発の唾たらし。

唾液パイズリで射精に導き、西條パートは終わり。

9人目の夏川うみは顔舐めシーンが短いため割愛。顔舐めの途中で編集が入っているので、現場ではもっと長くやっていたのかも。夏川自体は、唾フェチAVにかなり適性がある女優だと思います。

10人目は深田結梨。

深田の顔舐めは、ベロキスと混然一体となったような舐め方。

それでも、別名時代に唾フェチAVに出ていたりするので、男の鼻穴に舌先を突っこんだりと、さすがなところも見せています。
参考:深田結梨(浅田結梨)の唾フェチ・舌フェチ向けエロ動画まとめ

以降ベロチュー手コキ、顔舐め、フェラあたりをやって、手コキで射精。

11人目の滝川恵理(有沢実紗)も舌ベロマスターに出ているので割愛。
本作でのプレイも別に悪くはないんですけどね。

12人目は松本菜奈実。

松本菜奈実は主観でのアクリル板舐めから開始。
12人目にしてやっと変化をつけてきましたw

アクリル板舐めは可愛くチュッっとキスしたあと、ベロ舐めに移行し、ヨダレも適度に出ていて良い感じです。

アクリル板舐めを2分くらいやったところで編集が入り、男が出現。
以降は男相手のプレイとなります。
アクリル板舐めは、もっと長く見たかったですね。

男に対して、まずは顔舐め・鼻舐め。
松本菜奈実もツバベロM男という唾フェチ特化レーベルに出演しているため、手慣れた感じで進めていきます。

男の口をあけさせるとベロチューも。

乳首舐め~手コキ~フェラといった感じで進行。

嬉しいのは、松本菜奈実も巨乳を使った唾液パイズリをやってくれるところ。
パイズリおよび乳首ズリ時の唾液投下は合計3回。

最後はフェラと手コキのコンボ技で射精に導き、松本菜奈実パートは終わり。

ラストの北野未奈も割愛します。顔舐めをやってはいるんですけど短時間。


全体の感想も少し。
タイトルに「唾液ダラダラ」とありますが、ダラダラ感は全くありません。
男に唾を飲ませたり、顔面に唾液をたらしたりするシーンが無いので、そう感じるのでしょう。

なので、唾フェチ向けの作品というよりは、純粋に女性から顔を舐められたい「顔面舐められフェチ」向けの作品といった感じ。
耳舐めもたくさんやっているので、耳を舐められたい性癖の人にも良いかな? ただしバイノーラル録音では無いです。

肝心の顔舐めは女優によってプレイ時間がまちまち。
お目当ての松本いちかは、まずまずの健闘。
松本いちかの本作でのプレイを見ると、顔舐め自体がNGのようには見えなかったので、いつの日か唾フェチ特化AVに出てくれることを祈りつつ終わりますw

サンプル動画はこちら

FANZAが初めての方はこちら
登録・ご利用方法-アダルト動画FANZA

タイトルとURLをコピーしました