七沢みあの唾液フェチプレイはこれがMAX!アイドル級の美少女が限界に挑戦

ムーディーズの『魔性のベロキスで濃・密・溺・愛 唾液ねっちょり絡み合いヨダレ飲ませ接吻交尾 七沢みあ』を見たのでレビューします。

唾を飲ませるアイドル並みの美少女

主演の七沢みあは、坂道系アイドルグループでセンターはれそうなレベルの美少女。
デビュー以来、ずっとムーディーズの専属で、今後、舌ベロマスターなどの唾フェチ特化AVに出る可能性は限りなく低いです。

本作でどこまでやってくれるのか、さっそく見ていきましょう。

【出演者】
七沢みあ
【メーカー】
ムーディーズ
【収録時間】
154分


美少女の七沢みあ

七沢みあがカメラに向かって「ねぇ、チューしたい?」と語りかけてスタート。
このパートは『INTRO』とされており、本編に入る前の序章部分といった位置づけ。
しかしこのイントロ部分で、いきなりアクリル板舐めをやります!

美人の七沢みあのアップ

カメラに向かってグングン近づいてくる七沢の美顔。そしてキス。

可愛く”たこちゅう”するのは最初と最後の2~3回くらいで、あとは唇がめくれ上がるくらいのブチュキス。もちろんベロ舐めもやってくれます。
これだけの美女のアクリル板舐めは、ちょっとした衝撃映像w

七沢みあのブチュキス

続いて画面に向けての唾たらし。合計3回ほどたらしています。
ただカメラの上向き加減が中途半端で、3回とも七沢の顔が半分切れてしまっており残念。

このへん、事前にもっと画角をチェックしておけば、顔全体がきれいに収まった唾たらしが撮れたと思うんですよね。もったいない…

こういう風に文句言うヤツが出てくるので、メーカーが予防策として、このシーンをイントロ扱いにしたのかもしれませんw

七沢みあがアクリル板に唾たらし

とはいえ、七沢自身はたらした唾液を舌に絡めるようにベロ舐めしたりと、素晴らしいパフォーマンス。

七沢みあのアクリル板舐め

大口を開けたときに奥の銀歯が見えたりと、他にもフェチポイントあり。

イントロ部分の尺は5分半。
アクリル板舐めを始めてからは、途中でカットを入れずにワンカットで撮っています。

大口を開ける七沢みあ

ここから本編。
第1チャプターは学園設定で、七沢も制服姿です。

七沢が同級生の男をリードするかたちでベロチュー開始。学生のくせに、いきなりヨダレが糸引くベロキスをかまします。

七沢みあがヨダレが糸引くキス

ベロチューからの流れで男が唾液を欲しがり、唾飲ませ3回。

ヨダレを飲ませる七沢みあ

「チューだけじゃ足りないでしょ?」というと、男の服をどんどん脱がせていく七沢。
男の方だけ裸にひん剥くCFNM状態で、立ったままベロチュー手コキに突入します。

七沢みあのベロチュー手コキ

このとき七沢がかなりの回数、チンコに唾液をぶっかけています。合計10回前後の執拗な唾たらし。
大量の唾液をたらしているので、手コキ時の音もクチュクチュと卑猥。

七沢みあの唾手コキ

男がそのまま唾手コキで射精し、第1チャプターは終わり。

第2チャプターはメイド設定で、七沢もツインテールで登場。
「みあがいっぱいチューして癒してあげますね♡」と言うと、ベロキスからプレイに入っていきます。

七沢みあがツインテールでベロキス

2~3回唾も飲ませつつベロチュー。
ただ、急な寄り引きをすると、瞬間的にカメラのピントが甘くなる傾向があります。

35:46あたりでタンツボキス(男から女への唾飲ませ)があるので、男の唾液が苦手な人は注意してください。

それからその直後に、男優が七沢の股間に唾をたらすシーンまであるんですよね。
ただこれは、明らかに口に含んだローション。液体の質感が透明すぎるし、たれ方も不自然。

直前にカットが入っているので、そこでローションを口に含んだのでしょう。こういう演出はやめてもらいたいです。
男の唾液が本物だったとして、このプレイが刺さる性癖の人なんているのかな?そもそも需要がないところでインチキするという。

このチャプターは本番もあり。

ツインテールの七沢みあ

本番中も何度か女→男の飲飲ませがあります。
男優と違って、七沢の方はガチ唾液で勝負しているように見えます。

最後は男が七沢のアゴのあたりにぶっかけ。これまた中途半端w

第3チャプターは「M男イジり」と銘打たれており、七沢が男の乳首をつねったりする始まり方。ただ七沢なので全く怖さはなく、甘サドくらいのニュアンス。それも甘が強め。

乳首をつねる七沢みあ

男は最初から唾液を欲しがっているため、七沢は序盤から口の中やチンコめがけて唾を投下していきます。

しかし男優はほとんど映らず、七沢のアップ映像ばかり。
唾を出す瞬間の口元が近距離で見れるので、これはこれでアリ。

白濁した唾を垂らす七沢みあ

七沢は横顔も美しい。

七沢みあの涎

ベロチューやアナル舐めなど、プレイが進むうちに徐々に引きの画も入り始めます。
男も映るかたちで唾飲ませ。

唾を飲ませる七沢みあ

窓の外の光がけっこう強烈。
しかし上から襲われるようなシチュエーションは最高。

美人の唾飲ませ

唾液が見やすいよう、アングルを調整しながら撮っている感じです。

唾液を飲ませる七沢みあ

このチャプターも本番があり、騎乗位を中心にSEX。
スパイダー騎乗位での唾飲ませが熱いです。

騎乗位で唾を飲ませる七沢みあ

ハメながらのベロチューもしっかり。

七沢みあが対面座位でベロチュー

最後は七沢が「じゃあ、イクとこ見せて♡」と言ってチンコを引き抜き、ベロチュー手コキでフィニッシュします。

第4チャプターは主観パートで、男は口から下のみ映ります。
家庭教師役の七沢とまずはベロチュー。

ベロキスの合間に2回ほど唾飲ませあり。

七沢みあのベロキス

上目づかいでカメラを見ながら乳首舐めに。

ちなみに男は最初から最後まで無言です。このチャプターは主観を堪能してもらおう、というコンセプトの模様。

七沢みあの乳首舐め

男のパンツを脱がせると、もはや当然といった感じでチンコに唾たらし。
フェラをしつつ4~5回たらしていますね。

美少女の唾液ローション

最後はベロチュー手コキで射精に導く七沢。

七沢みあのベロチュー手コキ

ベロチュー手コキの途中でも1度唾液を飲ませています。

七沢「またヨダレ欲しいの?」「お口あ~んして♡」
家庭教師という役どころもあって、このチャプターの七沢は、終始優しく甘~い口調。

美少女のベロチュー手コキ

ラストの第5チャプターは、下画像のようなシーンからスタート。
男優はすでにパンイチ、七沢もランジェリー姿で、しっかりセックスするぞ!という意気込みが伝わってきますw

最初はベロチュー。
このチャプターは男の方も積極的です。

美少女のベロチュー

ベロチューしながら3回ほど飲唾シーンがありますが、逆光のためどれも見辛い感じ。

唾液を飲ませるアイドル並みの美女

互いに前戯をしあったあと、残り17分くらいのところで挿入。
以降は、ほぼ普通のSEXシーンに近い感じで、もうあまりフェティッシュなシーンはありません。

七沢みあのSEXシーン

体位を変えつつSEXし、最後は顔射でフィニッシュ。しかし、ザーメンの色が薄く迫力不足は否めず。
男が顔射された七沢に躊躇なくベロチューにいき、全編終了となります。


全体の感想。
アクリル板舐めはイントロ扱いではなく、独立したチャプターとして、もっと長くやって欲しかったです。特に唾たらし部分。
「ペッ」っと唾吐きなんかもやってくれたら、そのシーンだけでしばらくオカズに出来たのに… こういう望みが贅沢なのはわかっていますが。

一方でチンコへの唾たらしは、かなり念入りにやっていました。白濁した唾液を遠慮なくぶっかけていたので、唾手コキが好きな人にはおススメ。

鼻舐め・顔舐めをやって欲しかったとか、不満もありますが、おそらく七沢みあ的にはこれが限界。彼女が可能な範囲で、MAXの唾液フェチプレイをやってくれたと思います。

サンプル動画はこちら

FANZAが初めての方はこちら
登録・ご利用方法-アダルト動画FANZA

タイトルとURLをコピーしました