田中ねねの唾液は水槽の臭い!? ついに唾フェチAVに降臨した人気巨乳娘

舌ベロマスターの『田中ねねのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1』を見たのでレビュー。田中ねねの唾フェチAV出演は、きっと多くの人が待っていたと思います。私も待っていましたw
普通に書くと評価が甘くなりそうなので、厳しめに見ていきましょう。

田中ねね

田中がカメラを見下ろす主観アングルから開始します。ショートカットの髪をピンクに染め、ロングネイル、ピアス、カラコンとド派手な格好で登場。田中のtwitterなどを見ている人にはおわかりだと思いますが、これが普段の格好に近いようですね。

唾液をたらす田中ねね

ソフトな口調ながらも「唾吐いて欲しいなんて変態だね」「気持ちわるっ」などと罵ってくる田中。グチりつつも「ほらっ、ちゃんと受け取ってよ!」と言うと、カメラに向かって上から唾液をたらし始めます。

唾質はかなり水っぽい感じ。グビグビ飲めそうですw

本編開始から2分ほど経過したところで、スタッフの男が「じゃあ次、カメラの中心狙いでお願いします」と突然の声出し。田中ねねに意識が集中していたのでビックリしました。こういうのは事前に打ち合わせしておいて欲しいですね。

たらした唾を、田中が指で伸ばしたところでいったんカットがかかり次のシーンに。

田中ねねの唾吐き

カメラアングルが若干変わって(斜め45度くらい)今度は「たらし」ではなく唾吐きスタート。相変わらず軽く罵りをまじえながら「プッッ」「ペッッ」とカメラに向かって吐きかけていきます。

田中ねねの唾フェチ・プレイ

合計6発の唾吐き。最高のシーンではありますが、ここはもっと長く時間をとって、10発・20発と吐きかけて欲しかったです。女優の背景は暗い感じに加工されており、見やすくてGOOD。

ツバの臭いを嗅ぐ田中ねね

お次はおっぱい丸出しの格好で、スタッフ相手のインタビュー。前のシーンでアクリル板に溜まった唾液を、田中自身に嗅いでもらい、感想を言ってもらいます。自分の唾の臭いを嗅いだ田中の感想は「水槽の臭い」だそうw

田中ねねの唾垂らし

さらにこのレーベルお馴染みの「唾ソムリエ」という男が登場。アクリル板上の唾液は時間がたってしまっているので、手の平に直出ししてもらい、臭っていきます。ソムリエの鑑定結果は「ほのかなチーズ臭」とのこと。

変態男に自分の唾の臭いを嗅がれた田中ですが、特に嫌がっても恥ずかしがってもいませんね。普通に受け入れています。

最後の7分間くらいは、また主観風に戻ってアクリル板舐め。ただ、最初の唾吐きシーンなどとは違い「私のベロでいっぱい気持ちよくしてあげるね♡」と優しく言ってから舐めていきます。カメラアングルは正面から。

被写体とカメラの距離がかなり近いため迫力があります。大口を開けて迫り来る田中ねね。ときには画面の大分部を田中のベロが占めてしまうほど。

唾液も十分な量が出ているのですが、いかんせん田中の唾質が水っぽくて、すぐに流れ落ちてしまいます。

途中で自分の手の平に唾液をたらして、それを画面に塗りたくるプレイもあり。「舐め」だけだと単調になってしまうので、こういうのは良いですね。

最後はビチャビチャのアクリル板越しに、田中が「どう、気持ち良かった?」と締めて全編終了。本編の尺は20分53秒です。


いかがでしたか。
少し残念だったのは田中の唾液が水っぽかったことです。個人的には、白く濁った粘度高めのネバネバ唾が好きなので。まぁ、フェイク唾液などを使わずにガチで撮影していれば、こういう回もあるのでしょう。

せめて唾吐きパートをもう少し長めにやってくれれば、さらに満足度は上がったと思います。ラストのアクリル板舐めはド迫力でした。

サンプル動画はこちら

田中ねねのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1
田中ねねのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1(Gcolle)

田中ねねのエロ長い舌・唾・口の臭い堪能コース1(XCREAM)

タイトルとURLをコピーしました