唾フェチ・プレイのてんこ盛り!あけみみうが唾液をたらしまくり男の鼻を舐めまくる

あけみみうの「ヨダレだけで男性を勃起させる‘唾液の女神様’」を購入したので、キャプチャー画像付きでレビュー。様々な唾フェチ・プレイが、てんこ盛りの内容です。

歯科衛生士に扮したあけみみう

歯科衛生士の格好で登場したみうちゃん。
全くコスプレっぽくなく、かなりハマっていますね。
冒頭からしばらくはインタビューで、顎下腺・舌下腺などの専門用語も飛び出しつつ、自分と唾液との関わりについて語っていきます。

あけみみうの舌フェチ画像

4:32あたりでインタビューが終わり「実戦」に突入。
まずは、カメラに向かって大口あけてベロを出し、じっくり観察していく舌フェチ的シーンから。
みうちゃんの舌は幅広のホームベース型。
厚みもあってふっくらしているので、真ん中の溝の部分が目立ちます。
ただ舌を出しているだけでも舌先からはヨダレがたら~り。

みうちゃんは、このシーンでベロを横向きにするビックリ技も披露。
他の女優さんでも時々やる人がいますが(桜庭うれあとか)
なかなか器用なものですよね。

あけみみうのアクリル板舐め

8:10あたりからは透明アクリル板舐めを開始。
まずは正面からレロレロと舐めていきます。
最初はあまり唾液が出ていませんが、舐めているうちに段々と染み出してきます。
途中でカメラがみうちゃんを見上げる位置に移動すると、ここからは画面に向かっての唾垂らしに移行。
ガンガン唾を垂らしていき、あっという間に画面は「唾の池」状態に。
惜しいのは蛍光灯の光がもろに逆光になっていること。
もう少し良い場所なかったんですかね…

唾を垂らすあけみみう

16:20あたりで再度シーンが変わり、今度はスタッフからみうちゃんに透明なコップが手渡され、これに唾液を溜めていくことになります。
ときどき顎下腺を刺激しながら順調に唾液を溜めていくみうちゃん。
しかしスタッフは、さらに唾液を出すため舌磨き器を投入。
みうちゃんはこれを使って、舌の表面の濃厚唾液をこそぎ取っていきます。

グラスに唾を溜めるあけみみう

グラスにたっぷり唾液が溜まったところで、みうちゃんの話し相手だったスタッフの男がチラっと顔を出し、薦められるままグラスの中の唾液を一気飲み!
量があるだけに飲みごたえがありそうですw

そのあと別の男が登場し、今度はチ〇コに唾をかけてヌルヌルにしていくみうちゃん。
そのまま唾手コキとフェラのコンボ技で男を口内射精に導きます。

あけみみうの鼻舐め

後半は男優との絡みになりますが、本番に入る前に顔舐めあり!
顔全体をまんべんなく舐めつつも、特に鼻は重点的に舐めまわしています。
顔舐めで口の中に唾が溜まると、男の顔の上に唾を垂らして指でもヌリヌリ。
やられている男も恍惚とした表情です。

男に唾を飲ませるあけみみう

35:07あたりで男の口を開けさせると、飲唾プレイに入るみうちゃん。
ここで男に4発の唾を飲ませ、少し後にも2発ほど飲ませています。
男が唾を飲んで満足していると、すかさず顔面に向かって唾吐き。油断大敵ですねw
その後、男がチ〇コに手も触れられていないのに、鼻舐めのみでイク演出があるのですが、こういうのは不要でしょう。

あけみみうのベロチュー

39:40あたりからSEX開始。唾フェチ専門レーベルなどでは、ほとんど本番シーンなど無いので、少し得した感じがします。
とはいえ唾液がテーマなので、まずはねっとりとしたベロチューから。
ベロキスの時も男に1回唾を飲ませています。
男がみうちゃんの乳首を舐め始めると、今度はそこに向かって唾垂らし。
男は、乳首と一緒に垂らされた唾も吸い込んでおり、うらやましい限り。
顔騎クンニの体勢でマ〇コを舐められているときも、男の口もとあたりに遠慮なく唾を投下していきます。

乳首に唾を垂らすあけみみう

51:10あたりで騎乗位で挿入すると、自ら腰を振っていくみうちゃん。
ハメている最中もガンガン唾を飲ませてくるほか、ベロキスもしてくれます。
結合部にも唾液を垂らしていますね。
結局男は騎乗位のみで中出しフィニッシュしますが、中出しの真偽はちょっと分かりません。本当に射精しているかどうかも怪しい感じ。

あけみみうの騎乗位SEX

その後2回戦に突入し、対面座位~バックと体位を変えつつSEXしていきます。
バックで突かれながら口からヨダレを垂らすみうちゃんがグッド。
そして正常位から再度中出しとなりますが、まぁ擬似でしょうね。

バックでヨダレを垂らすあけみみう

これで終わりかと思いきや、本番を終えたみうちゃんはすぐに起き上がって男にベロチュー開始。チ〇コに唾液を垂らすと唾手コキを始めます。
そのままベロや鼻を舐めながら手コキを続けると堪らず発射してしまう男。
この射精はマジっぽいですw
最後にトドメの唾を飲ませて終了。

トータル時間が70分というのは、フェチ系としてはちょうどイイですね。
中出しシーンなど怪しいところもありますが、個人的にこの手の作品においてSEXシーンはおまけ程度に考えているのでオーケー。
唾液シーンがヴァリエーション豊かにたくさん見れたので満足です。

サンプル動画はこちら

タイトルとURLをコピーしました